格安チケットを手に入れろ!誰でもできる簡単な方法

簡単な方法で格安の夜行バスに乗れる

できるだけ安く夜行バスに乗りたいと考えているなら、複数の方法を同時に利用することが格安で乗れるポイントとなります。特に難しい方法ではなく、ちょっとしたことに気を付けるだけでいいので、参考にしてください。
一番利用しやすいのが早割りをはじめとした、各種の割引を使うことです。乗る3週間前から予約を受け付けているところがある為、3週間前に予約をすると安く乗れるでしょう。
学生の人やシニア、障がい者の方も割引になることが多いといわれています。学生や障がい者の方は学割・障がい者割で予約が可能ですが、乗車時に学生証や障がい者手帳を見せなければならない為、必ず持っていってください。シニア割は一部の企業で取り扱っていますが、取り扱っていないところもある為、事前に確認しましょう。

使えるものは何でも使おう

頻繁に同じ地域へ夜行バスに乗るのであれば、割安になる回数券を利用することで通常よりも安く乗れます。遠距離恋愛や単身赴任で定期的に帰省をしている人にはお勧めです。
また、ポイントを使って割安にする方法もあります。一部のショッピングサイトで貯めたポイントを活用する方法や、何度か同じ会社でバスを予約している場合にたまったポイントを支払いに回すことで、低価格で旅を楽しめるでしょう。
価格にこだわってバスを予約する場合、バスの中のアメニティや座席の列数をも確認する事で、多少安く済ませることができます。座席の列数が多ければ安くなる傾向が強いですが、隣の人とぶつかることもある為、理解してから乗ることがおすすめです。